大腿四頭筋の柔軟性を調べるテストとして、エリーテスト(尻上がり現象)があります。

大腿四頭筋が硬いことで、腰痛やジャンパー膝やオスグッド病など様々なケガの原因になります。

ここでは、エリーテストのやり方についてご説明していきます。

エリーテスト(尻上がり現象)やり方

①うつぶせに寝る
②片足の足首をもってもらい、その足首の踵(かかと)をお尻につけるように膝を曲げていく
③曲げた時に、お尻が浮いてきたら陽性、踵がお尻につかないのも陽性です。

※写真では、一人でやっていますが、人に足をもってもらいやってもらう方がいいです。一人でやると他のところに力(チカラ)が入りテストの結果が変わる可能性があります。

写真のようにお尻が上がる(股関節が勝手に曲がってしまう)と陽性です。

踵がお尻につかないのも陽性です。もう少し日々の柔軟を丁寧にしましょう。

尻上がり現象(エリーテスト)と関連が強いケガ

・オスグッド病
・ジャンパー膝
・分裂膝蓋骨
・腰痛