2019年7月の健康教室

令和1年7月8日(月曜日)

皆さんこんにちは。洗濯物がなかなか乾かず困っている、スタッフ舞子です。

ようやく6月の終わりに梅雨入りをしましたね。ジメジメ・ムシムシする季節がやってきました。

今年は、梅雨入りが遅かった分、梅雨明けも遅くなる予報ですね。

梅雨が明けると、急に暑くなるので要注意です!

 

そんなジメジメした空気を吹き飛ばすように、今月も健康教室を行っていますよ~(^o^)/

講話+体操の回では、「熱中症に気をつけよう!」というテーマで行いました。

例年であれば梅雨明けをする7月が熱中症での救急搬送が最も多い月となっています。今年は、梅雨明けが遅い分どうなるかわかりませんが、梅雨明け前に皆さんに、熱中症の症状と対策についてお話をさせていただきました。

今年は5月がとてもいいお天気で、昨年に比べると5月に熱中症で救急搬送された方は約2,000人も多かったようです。暑さに慣れていない状態で、高い気温の中過ごすというのがいかに危険かと言う事がわかりますね。

暑くなる季節です。こまめな水分補給を忘れないようにするとともに、今のうちに少しでも汗をかける体づくりをしていくことが大切です。

講話+体操の回は終わってしまいましたが、健康教室は毎週火曜日と金曜日に行っていますので、今からでもしっかり体操をして適度な汗を一緒にかきましょう!そして、熱中症にならないように、この夏も乗り切りましょう!!

ご予約お待ちしております(*^-^*)

「1週目に行けなかったけど、やっぱり講話も聞きたい!」と思われる方がいらっしゃいましたら、予約の際にお申し出ください。臨機応変に対応させていただきます。

 

熱中症に関しては、当院の院長もアメブロへいくつか記事を投稿しておりますので、そちらもあわせてご覧いただければと思います♪

・熱中症について
・暑熱順化(熱中症)
・WBGT(熱中症)
・経口補水液(熱中症・脱水)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。