干渉波とは

2つの導子(体に直接付ける電極)から異なる周波数の電流を流し、体内で交差(干渉)させ、患部にその周波数の差に相当する低い干渉電流を発生させて、その刺激を利用する方法です。

筋肉を収縮、拡張させ、そのポンピング作用により筋肉をほぐし血流を促進させて、痛み物質の除去を図ります。

 

センダンテ クレアについて

株式会社日本メディックスさんの機器になります。

CI、CM、ST、NMのモード設定があり、症状に合わせて変更させていただきます。