植物だより Vol.3

平成30年11月20日(火曜日)

皆さんこんにちは。寒くなってきていますが、体調崩されていませんか?

風邪の対策には、手洗い・うがい!そして、バランスの良い食事と睡眠ですね。

どれも基本的なことですが、何事も基本が大事と言う事で、毎日を元気に過ごしましょう(^o^)/

 

さて、今回の植物だよりの内容ですが

ビオラの種まき

をお送りしたいと思います。

 

ビオラ・ビオラ・ビオラ

さて、今回は、ビオラの種をまいたお話です。

というのも、去年いただいて育てていたビオラから種がたくさんとれたのはお伝えしたかと思います。

袋に入れて、冷蔵庫で保管をしていました。

これを、ついに種まきしてみましたよ~~~(^o^)/

ネットでいろいろと種まきの方法を調べてやってみました。

ビオラは比較的芽が出やすいそうなので、どれぐらい芽が出てくれるのか楽しみです。

まずは、種を選別するところから始めます。

こんな感じで、水に種を入れます。こうすると、しばらくすると、浮いた種と沈んだ種に分かれます。

沈んだ種の方が、中がしっかり詰まっていて、発芽しやすいそうなんです。

そのため、残念ながら浮いてしまった種とは泣く泣くさようならをします(T_T)

(これだけたくさんあるので、選別してから植えないと家がビオラだらけになってしまいます。ビオラ屋敷と言われるのは避けたいですね。)

そして、これらを苗用の小さいポットに植えるといいみたいなんですが、どこの家にでもあるようなもので代用できると言う事なので、今回はそれを採用してみました。

何だと思いますか?

(もったいぶって言うような内容ではない・・・)

 

 

それは、卵パックです!!!

こんな感じで土を入れます。

適度に仕切られていて、ちょうどいい大きさです。

これらに、一区画2~3粒を目安に種をまいていきます。

 

 

じゃんじゃんまいていき、こんな感じに

ただ、ビオラの種めっちゃちっちゃいーーーーーーーーー!!!!!

ほんまに、一粒一粒植えていきよったらだんだんイライラしてきました。

ピンセットを使っても、水にぬれてるからくっつくし、手にもくっついて離れんし、途中で泣きたくなりました(ノД`)・゜・。

挫折に挫折を繰り返しながら、長時間、ビオラの種と格闘した成果が上の写真です。

ちゃんと植えられる人をほんまに尊敬します。

野球好きな私は勝手に、種の大きさや水の沈み具合によって、蒔いた種たちを1軍、2軍、育成と名付けました。

そして、種をまいて1週間もするとちゃんと芽が出てきましたよ。

こんな感じです。(ちなみに、最初に芽が出始めたのは1軍たちでした)

ちゃんと芽が出てきてくれてホッとしました。
1軍が芽を出してから、2軍や育成たちはなかなか芽が出てきませんでしたが、今はこんなにたくさん芽が出てきました。

種を選別してまいたので、やっぱり、成長に差がでてくるんだなぁと、選別の大切さを感じました。
それでも、発芽しやすいというのは本当のようで、まいたら、ほぼすべての種から芽が出てきたので、それはそれでビックリです。
とれた種、全部まいとったら、ほんとにビオラ屋敷になるところでした。危ない危ない(;^_^A

 

 

 

 

 

そして、今はここまで成長しました。(ちなみに1軍です。)

芽が出てからは、成長が早いですね。そろそろ、卵パックは卒業かなと思っています。
いきなり、大きな鉢に植えるのは良くないそうなので、卵パックより、少し大きい鉢か容器を探して、植え替えをしてあげようかなと思っています。

今後も、一軍の成長を観察しつつ、2軍や育成たちの成長もあたたかく見守っていこうと思います。

 

そしてそして、この苗たちは、どんな色の花が咲くかわかりません(笑)

なぜならば、前もお伝えしましたが、種を集めた際に、種ができたことに気を取られ、喜んでいたため、色別にするという発想が出てこなかったので、こちゃまぜにしてしまったからです。

それはそれで、楽しみが良いわ~と前向きにとらえ、次は、どんな色の花が咲くのか楽しみに待ちたいと思います。

それも楽しみの一つですよね~(*’▽’)

 

さて、今回の植物だよりはここまでです。

ビオラの種まき楽しんでいただけましたでしょうか?

次はどんな植物が登場するのか、楽しみにお待ちくださいね☆

 

~にしからかわ接骨院~
吉備線備前一宮駅から北へ500m
セブンイレブン西辛川店さんから北へ150m
深澤内科医院さんから北へ100m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。