看板を手作りしてみました~カッティングシートを使ってDIY~

にしからかわ接骨院の看板は手作りなんです

10月に移転してから、二ヶ月が過ぎました。移転してきた時は、暑かったのが最近はだんだんと寒くなり、日が暮れるのも早くなりました。

移転当初は、看板もコピー用紙に印刷した簡易的なものでした。このままじゃダメだよなーとも思っていました。

そこで看板を作ることにしました。

看板を作ってみた

看板を作る場合、一般的には看板業者に依頼しますよね。ただ業者に依頼するとデザイン料とかで結構費用が高くなったりするんです(´;ω;`)
今回は、費用も抑えたいので、自作してみることにしました。

いろいろ自作の方法を探して、カッティングシートを使った方法が、簡単で自分にもできるんじゃないかなと思い、挑戦してみました。

カッティングシートを使って自作看板を作ってみた

1⃣用意するもの

・カッティングシート
・カッター(デザインナイフ)

のり
・マスキングテープ
・台(カッターを使うのでその台です。)
・コピー用紙(デザインを印刷したもの)

カッティングシート
1巻 2,000円

2⃣デザインを印刷する

デザインを印刷します。今回は「にしからかわ接骨院」「(086)236-7127」と文字だったので、パワーポイントを使ってデザインを決めて印刷しました。

3⃣デザインを印刷したコピー用紙をカッティングシートに貼る

デザインを印刷したコピー用紙をカッティングシートに貼ります。
この時使うのりは、粘着力が弱いものが良いです。
「貼って剥がせるのり」というモノも売っているそうです。
今回は「消え色PIT」を使いました。こののりは色が消えてから貼ると貼って剥がせる状態になるからです。
ちなみに、液体のりの「ヤマトのり」でも大丈夫だそうです。

4⃣デザインに沿って切る

デザインに沿って切っていきます。この時カッティングシートの台紙まで切り抜いてしまうと、あとあと剥がす時に大変になるらしいです。しかし、今回初めてだったのであえて切り抜いていきました。そしてマスキングテープで補強しました(一一”)

5⃣周りのシールを剥がす

全部切り抜くと、次に周りのシールを剥がしていきます。のりで貼ってあるところは後で剥がします。

6⃣シール部分にマスキングテープを貼る

シール部分にマスキングテープを貼って、シールの台紙から剥がします。

7⃣貼る

背景の赤いシートを貼ります。大きいのは空気が入って難しいです(-_-;)

完成

近くで見ると空気が入ってますが、ご愛嬌ということで( ̄▽ ̄;)

手作り看板を作ってみたまとめ

今回、カッティングシートを使って看板を作ってみたのですが、自分的にはそれなりのモノが出来たのではと思っています(^_^)

今回、手作り看板を作ってみた感想です

・費用的には、約4,000円ほどかかりましたが、カッティングシートを必要量だけ測って買えば、3,000円以内に抑えれたと思います。
・窓ガラスが路面に接しているので、そこを看板広告として活用できたのは良かった
・意外と簡単に作ることができたので、いろいろとカッティングシートのバリエーションを増やしていけると思いました。

おまけ

カッティングシートが余ったので、クリスマス向けのステッカー作ってみました(*^^*)

クリスマス向けの雪ダルマステッカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。