まいられぇ岡山のスタンプラリー(その1)

2018年11月15日(木曜日)

皆さんこんばんは(^o^)
どんどん冷えてきてますね。紅葉も各地で見ごろとなってきてますね(^o^)
ってなことで、今回は岡山県内でもイチョウで有名なところに行ってきました。
・・・が、その前に、前回までタイトルを「散歩道」としていましたが、散歩と言うよりはスタンプラリーの方がメインになってきてますので、今回から「まいられぇ岡山のスタンプラリー」に変更させてもらいました(;^_^A

今回行ってきたのは、「栃社山 誕生寺」です。(11月14日(水曜日)に行ってきました。)

このお寺は、先ほども、書きましたが、イチョウがとても有名なお寺さんです。紅葉を観る時期にはちょうどいい季節なので行ってきました。

岡山市から53号線に乗って一本道で向かうことができるのですが、、、

車で1時間ほど走ると、道の駅があるのですが、、、道の駅の駐車場には緑色のおっきい物体が立っていました(@_@;)
それは、何かと言うと、、、「カッパ」ですね。岡山県久米郡はカッパで有名なので、いろいろなところにカッパがいます(^o^)

道の駅から10分くらい車を走らせると、誕生寺に到着しました。

駐車場を降りて、少し歩くと、マンホールがあるのですが、やっぱり、カッパがいました(^o^)野球してます(笑)

山門です。山門は、国指定重要文化財にしていされています。すでにイチョウがとても大きくはみ出しています(^o^)

逆木の大公孫樹(イチョウ)といわれる公孫樹です。
空に向かって根のように枝を張るイチョウの様子から、こう呼ばれています。
いつも見ているイチョウとは違うので独特の雰囲気があります。
このイチョウは県の天然記念物に指定されています。

山門の横には、もう一本イチョウの木があります。こちらは普段見かけるイチョウのですが、サイズがとっても大きく立派です。

ちなみに、銀杏の実がたくさん落ちているのですが、境内で皮をむかなければ持ち帰って良いそうです。

このイチョウの木の横には、藤棚があったそうなのですが、今年の台風で倒れてしまったそうな(´;ω;`)
来年の藤の花の季節までには必ず復活させるとおっしゃっているので、来年が楽しみですね。

阿弥陀堂です。平成15年に再建されており、新しいです。

本堂です。1695年に再建され、国指定重要文化財となっています。

大仏さまが建っていたのですが、参った時は、太陽が背面にあり後光がさしてる感じでとても神々しかったです。

境内にモミジもありましたが、こちらはもう少しっぽいです(;^_^A

今回の「誕生寺」で6つ目のスタンプをゲットできました(^o^)
のこり、9個です(^o^)

おまけ・・・

近くには、県内でも鶏肉で有名なお店があるので、こちらでお昼のおかずを買いました( ̄▽ ̄)

誕生寺ホームページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。