コロナで運動不足、久しぶりのマラソン大会に向けて、体幹トレーニングから初めてみませんか??

昨年から、たくさんのマラソン大会が中止になるなか、おかやまマラソンが開催されることが決まりました。

昨年、コロナウイルス感染の影響がでて緊急事態宣言が発表され、マラソン大会が中止になり、目標が無くなっていた方、練習のモチベーションをなかなか維持できずに困っていた方にはうれしいニュースですね。

おかやまマラソンを目標として、新たに頑張れますね。

例年との違いは

コロナウイルス感染対策で、例年と違う点がいくつかあります。

①フルマラソンの定員を2割削減の1万2千人に
②ファンランは取りやめ
③スタート地点が2か所(ジップアリーナ岡山・シティライトスタジアム)になる。ゴールはシティライトスタジアム
④長年、有森裕子さんが勤められていた、スペシャルアンバサダーの見送り
⑤医療チームの常駐を検討

頑張るランナーさんを応援したい

にしからかわ接骨院では、1年ぶりとなるおかやまマラソンに向けて頑張るランナーさんを応援したいと思い。
体幹トレーニングのメニューを提供いたします。

今回の体幹トレーニングのメニューはこんな方におススメです。

・新型コロナウイルスの影響で、ランニングの練習が減ってしまい。トレーニングの再開が不安だという方
・5キロくらい走っていると、脚だけに疲労がたまる方
・トレーニングの中に体幹トレーニングの要素を取り入れたい方
・初めてマラソンに挑戦してみようと思うけど、何からやったらいいか不安な方

どんな体幹トレーニングなの?

今回、ご案内する体幹トレーニングは「ペルコン」という体幹トレーニングのエクササイズになります。
JCCA(日本コアコンデショニング協会)で考案された、体幹トレーニングのプログラムになります。

ペルコンとは

ペルビック(骨盤)コンディショニングの略です。
骨盤・股関節に特化したストレッチポールエクササイズです。
・骨盤の左右差が無くなる
・骨盤が締まり、姿勢が安定する
・股関節の可動性が向上する
など、下部体幹の土台作りをするエクササイズがペルコンです。
ベーシックセブンと併用することで、骨盤帯を含む下部体幹の安定性が得られ、動きの質が変わります。

JCCA(日本コアコンデショニング協会)より

 

JCCAのエクササイズプログラムはほとんどがセルフコンディショニングでできるプログラムです。

JCCAのエクササイズプログラムはほとんどがセルフコンディショニングでできるプログラムです。
ペルコンももちろんセルフコンディショニング用のプログラムなので、習得してもらえればご自宅でトレーニングができます。
何回も施設に行って、人が集まる所でプログラムを受けないといけないといった、コロナウイルス感染のリスクを下げることができます。

そして、にしからかわ接骨院では、オプションにはなりますが、ペルコン受講後一か月はアフターフォローをさせていただきます。

ペルコン 30分 2000円
アフターフォロー(+1,000円)
LINEやTwitterなどのDMで何回も質問を受け付けします。

目標ができたのはいいこと

これからどうなるか分からないですし、賛否両論もあると思います。
しかし、目標ができたというのはとてもいいことだと思います。
練習のモチベーションも高まると思います。

無事に開催できるといいですね。

そして、目標に向かって頑張るあなたをにしからかわ接骨院は、全力で応援します!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。