関ジャニ∞の大倉忠義さんが、難聴で活動休止。難聴とはどんな疾患?

心配なニュースが飛び込んできましたね。
関ジャニ∞の大倉忠義さんが難聴の為に一定期間活動休止だそうです。
大倉さんが活動休止になってしまった、難聴とはどんな疾患でしょうか。

関ジャニ∞大倉忠義さんの難聴

関ジャニ∞大倉忠義さんが悩んでいる難聴は、低音障害型難聴と耳鳴りだそうです。
症状は1年ほど前から出ていたそうですね。
原因としては、仕事のストレスが原因とされているみたいです。
ミュージシャンの方はイヤホンやヘッドホンを付ける事が多いですし、ストレスも多そうなので、職業病言ってもいいかもしれませんね。

キンキキッズの堂本剛さんも難聴に悩まれていますし・・・。

突発性難聴に悩まれる方も多くいらっしります。

突発性難聴とは、

突発性難聴とは、突然、左右の耳の聞こえが悪くなる疾患です。ごくまれに両方の聞こえが悪くなります。
音を上手く感じ取れない難聴のうち原因がハッキリしないものを、突発性難聴とされます。

幅広い年代に怒りますが、特に働き盛りの40~60歳代に多くみられます。

朝起きてテレビをつけたら音が聞こえない、あるいは電話の音が急に聞こえなくなるなど、前触れなく突然に起こることがあります。

聞こえにくさも人によって異なります。全く聞こえなくなる人もいれば、高音だけ聞こえなくなる人もいれば、低音だけ聞こえなくなる人もいます。

難聴と供に、耳が詰まった感じがする、耳閉感、めまい、吐き気などを伴うケースが多いです。

にしからかわ接骨院でも、難聴の施術ができます。

実は、にしからかわ接骨院でも難聴の施術はできるんです。

接骨院で難聴の施術なんてできるの?と思われるかもしれませんが、できるんです(残念ながら、保険は使えませんが)。
当院だと、患者さんの感想しか、施術効果を示すものはないので、あまり紹介はしていませんでした。

施術の方法は、和歌山の安藤鍼灸院・接骨院の安藤先生と一緒の方法です。
安藤先生は、施術効果を測定する機器を導入しており、施術による変化もイメージしてもらいやすいと思います。

https://ando-hari-q.com/miminari/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。