出産後の骨盤ケアは海外では常識!骨盤底筋群を鍛えて、悩みの無い子育てライフを!

出産後にリハビリを指導してもらった、経産婦さんは、日本にどのくらいいるのでしょうか。
少しずつ、日本でも出産後のリハビリに力を入れる病院が出てきました。ただ、日本では、まだまだ産後の体を回復させるために必要な情報は少ないと感じています。そして、きちんとした運動指導を受ける機会や場所が少ないのも現実です。
出産後の体は思ったよりも、ダメージを受けています。「始めるタイミングがわからない」「育児に忙しくてそんな暇がない」このような気持ちでいる経産婦さんがほとんどだと思います。
でも、出産後の体をきちんとケアすることは、必要なことだと私は強く考えています。

出産後のリハビリの重要性

一度でも出産経験のある女性は全員、今現在「産後の体である」と定義させていただきます。

妊娠・出産により起こる体の変化ですが、以下のようなものがあります。

  1. お腹が大きくなることにより、腹筋が引き伸ばされる
  2. お腹の重みを支えるために、反り腰になる
  3. 経腟分娩の際に、骨盤底筋群が傷つく
  4. 抱っこにより、重心が左右非対称になる
  5. 生活リズムの変化によるストレス

これにより、体に何が起こるのかというと

  1. 腹筋の筋力低下
  2. 骨盤底筋群の筋力低下
  3. 体の歪み(左右非対称)
  4. 運動不足による、体重増加や骨粗鬆症

このような体にダメージを負った状態で、日常生活を送っていかなければいけないので、産後の女性には、体の不調が起こる要素が散りばめられています。

  1. 腰痛
  2. 肩こり
  3. 尿漏れ
  4. 疲れやすい

上記のような症状が多く出現してきます。でも、忙しいからといって、それをそのままにしておくとどのようなことが起こるのでしょうか?

体の不調をそのままにすると起こること

崩れた姿勢のまま過ごすと、だんだんと猫背になってきます。猫背のままいると、肩こりや老けて見えるというあまり起こってほしくないことまで起こります。
そして、崩れた姿勢のまま過ごすと体がだんだんと歪んできて、左右の筋肉のバランスが悪くなります。それにより、腰痛が引き起こされたり、ポッコリお腹の原因ともなります。
今出てきた、ポッコリお腹ですが、「骨盤底筋群」と呼ばれる筋肉が弱っても起こります。
骨盤底筋群が弱ることにより、ポッコリお腹になったり、尿漏れが起きたりします。また、ひどい人だと、膣から子宮が脱落してしまうなど、骨盤臓器脱ということが起きてしまう可能性もあります。
特に、経腟分娩により出産した女性は、出産時に骨盤底筋群が引き伸ばされたり、傷つけられたりします。

骨盤底筋群って何?

骨盤底筋群とは、骨盤底という部分にハンモック状になっている筋肉のことです。骨盤底筋群が働くことにより、きちんと内臓が支えられ、正しくきれいな姿勢を保つことが可能です。

この、骨盤底筋群を尿道や膣、肛門が貫いているため、女性は、出産の際に、骨盤底筋群が弱りやすいという特徴があります。

骨盤底筋群を鍛えて骨盤ケア

ここまでは、骨盤底筋群が弱る話ばかりしてきましたが、安心してください。骨盤底筋群は鍛えることができます!
正しく、骨盤底筋群を鍛えていくことにより、弱くなった骨盤底筋群を活性化して、すてきな毎日が過ごせるようにしていきましょう。

骨盤底筋群を鍛えていくために必要なのは

  1. 自分の体を知ること
  2. 呼吸を正しく行うこと
  3. 自分の体がどうなっているかイメージをしっかりおこなうこと

これらができれば、骨盤底筋群をしっかりと鍛えていく準備が完成です。

ここで一つ、骨盤底筋群を鍛える方法をご紹介します。

息を吐きだしながら、おしっこを我慢するように膣を引き上げるようにイメージしてみて下さい

呼吸と一緒に行う事で、より骨盤底筋群に対してよい刺激が入ります。

 

 

海外の産後リハビリ

ヨーロッパやオーストラリアでは、産後リハビリを行っています。
また、理学療法士が母親に抱っこの仕方や姿勢について指導を行います。
特に、フランスでは「ペリネケア」と言い、このペリネケアのためのリハビリ施設が充実しています。そして、かかる費用は100%保険適応です。

一般的に、母親へのケアもきちんと行い、そういった公的制度が整っているのが、海外の特徴です。

日本でも、このような制度が整うようになればと思いながら、私にできることを少しずつでも行っていきたいと思います。

オンラインで骨盤ケアの講座を開催します。

今回、岡山北商工会が主催のまちゼミに「ZOOMでおうち骨盤ケア」というお題で参加させていただきます。
是非、ご参加してみて下さい。

講座の詳細や、申し込み方法等については下記リンクをクリックしてください。

まちぜみ2021にオンライン講座「ZOOMでおうち骨盤ケア」を開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。