手作りでアンパンマンのボール落としのおもちゃを作った

手作りおもちゃを作ってみたよ

アンパンマンのボール落としを作ってみました。

なんで、ボール落としを作ったのか??

最近1歳を迎えた娘

つかまり立ちができるようになり、いろんなものに興味を持ち始めました。
もちろん、音の出るものにも興味津々です。

そんな、娘のお気に入りは、
「ダイソーの鈴」です。本来の使い方は、ぬいぐるみに入れて使うものです。

娘は、この鈴を、「つまんだり」「ペットボトルに入れたり」して遊ぶのがとても好きです。

鈴を入れているペットボトルを見つけると開けて開けてといつもせがんでくるぐらいです。

ちなみに「つまむ」という動作は人間ならではの特有の動作です( ^ω^ )

呑み込んだら危ない

興味があるものを口に入れてしまうのは、赤ちゃんあるある(>_<)

娘も例外ではありません。

なんでも、口に入れます。口に入りそうなサイズのおもちゃで片づけたモノもあります。

どうにか、対策できないかなと考えたり、ネットを探したりしていたら

いいものがありました。
ペットボトルのボール落としです。

ペットボトルのボール落としのつくり方

材料
ペットボトル・鈴・段ボール

①ペットボトルを輪切りにする
②輪切りにしたペットボトルに合わせて、段ボールを切る
③段ボールに穴をあける
④段ボールをペットボトルに嵌めて、テープでとめる
⑤ペットボトルのなかに鈴を入れて、ペットボトルをつなぎ合わせる
⑥完成

絵が自由にできるのもいいですね。
今回は、もちろん大好きなアンパンマン

簡単です!
20分くらいあれば作れました( ^ω^ )

知育にもいいおもちゃです

ペットボトルのなかに入ったボールを穴に落とすという動作は、

①集中力が養えます
②手先を上手に使わないといけないので、脳に刺激が入ります

娘の反応はいかに

2リットルのペットボトルは大きすぎたらしい(ノД`)・゜・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。