まちゼミ2020で講座開講させていただきました。

皆さんこんにちは。最近、子どもを寝かしつけながら、私の方が先に寝ているスタッフ舞子です。いやぁ、子育てのあるある話でよく聞きますが、やっぱり寝ちゃいますね(笑)

まちゼミ参加

さて、11月の18日・20日・25日・27日の4日間、岡山北商工会さんの主催する得する街のゼミナール、略して「まちゼミ」へ参加させていただきました。何回か参加させていただいていますが、今回は初めて、2つも講座を開講させていただきました。昨年は、出産が控えていたため参加辞退していたので、2年ぶりの参加となりました。(その分、2つしたというわけではないですが・・・)

高まる緊張感

久しぶりに皆さんの前で、講座を開講するということもあり、ドキドキがハンパなかったですね。ちゃんとできるかな〜、どんな話をしようかな〜、ちゃんと私できるんか?などなど、考えていれば心配が尽きません。

でも、それと同時に久しぶりに皆さんと一緒に体を動かしたり、少しでも皆さんの健康のために何かできたりと考えているのはワクワクしておりました。

今回の講座開講に関しては、久しぶりということもあり結構準備にも力を入れて臨みました。(いつもが準備に手抜きというわけではないですよ)私が、こういった教室とかを開講するにあたって、一言一句の原稿を作るのが好きではなく、テーマだけふわっと決めて、なんとなくの流れを考えて話をするのが好きなので、いつもそんな感じで講座をしていました。

ただ、今回はちゃんと話したいことをまとめてこんな感じの話をして、話の順番はこうしようというところまでしっかり考えました。初めて、健康教室を頼まれた時の気持ちを思い出しながら臨みましたよ〜。ちゃんと決めておかないと、頭が真っ白になって何話そうと思っていたか忘れちゃって困った苦い思い出がありますからね。

そんなこんなで、ドキドキとワクワクが入り混じった気持ちで講座を開講することになりました。今回は、コロナ禍ということもあり、商工会一宮支所さんの2階を会場としてお借りいたしました。(密にならないようにね!)かなり広い会場だったので、助かりました。ありがとうございました 🙂 

前半戦

前半の2日間は「背中ピッタリ体験会」と銘打ってストレッチポールを体験していただきました。コロナ禍や現代社会は背中が丸くなりやすい生活のため、背中の筋肉をほぐしてから、良い姿勢を保つための筋トレも皆さんと一緒に行いました。参加していただいた方から、「床に包まれている感じがする」との声を頂きました。いや~それなんですよ!ストレッチポールの良さは!!私も初めて体験した時は、「何この感覚。すげ~~~。」と感激物でした!この時の感動をたくさんの人に味わっていただきたいと思って活動しております。なので、今回の講座も、その感覚を味わっていただけたなら良かったです。

後半戦

後半の2日間は「自分でできる骨盤ケア」ということで、女性にとって、とっても大切な”骨盤底筋群”にスポットを当てて、しっかりと体操を行っていきました。こちらは30分ほど皆さんに一生懸命運動をしてもらいましたよ〜。でも、参加してくださった方から、「あっという間に時間が過ぎてしまって、もっと時間が欲しかった」というお言葉もいただきありがたいことでした。

私が産後ということもあり、この「骨盤ケア」に関しては、今後接骨院の方でも講座開講をしていきますので、興味のある方は是非、お問い合わせください。

まとめ

このような世の中なので、皆さん運動をする機会が減っているということがよくわかりました。4日間ともに満員御礼で、参加してくださった皆さん、大変ありがとうございました。

 

今後も、皆さんの健康に寄与できるような活動をしていきますので、何か困ったことがありましたら、にしからかわ接骨院へご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。