こどもがお絵かき!!いいおもちゃがあるじゃん!!

子どもが落書きをはじめた

9月に1歳の誕生日を迎えた娘

歩くことはできないものの、ハイハイはトットコ素早いし、つかまり立ちもできるようになりました(^-^)

身長も高くなり、手足も長くなっていて、机の上のものを広範囲で触れるよになりました(;^ω^)

そうなってしまうと、もういろんなものが触りたいし、興味をもってしまいます。

そして、とうとう、えんぴつを持ってガリガリ落書きをはじめてしまいました(-_-;)

ここで、ペンを取り上げるのは簡単だけども

さて困った、ここでペンを取り上げるのは簡単だけども
それでは、せっかくの娘の発達の機会を取り上げてしまう。

さていい方法はないだろうか?

さて家族会議の開始です。
すぐに答えは出てきて、「磁石で絵が描けるやつ」の購入が決まりました。

いろいろ探してみると、最近は「磁石」だけじゃないんですね。

すいすいお絵かき はらぺこあおむし

「磁石で書けるやつ」だけではなく「水」で書けるやつもあるんですね。

その名も
すいすいお絵かき はらぺこあおむし

すいすいお絵かきはらぺこあおむし1

・水でお絵かき出来て汚れる心配がない
・絵が描けなくても、塗りつぶすだけで絵が出てくる
・78センチ×78センチとゆったりサイズなのでノビノビとお絵かきができる
・シートの裏は防水仕様なので床を濡らす心配はありません

もう最高じゃないですか

 

楽天ポイントもあったので即購入しました。

届いたときの娘の食いつきようはハンパ無いっすね(^^♪

お絵かきを通して育むことのできる力

子どもがお絵かきをすることで

①手先を鍛える
「持つ」「動かす」「描く」という行為を通して手先を鍛えることができます。
②表現力を磨ける
自分の思っていることや、考えていることを表現できるようになる

このほか、お絵かきは子どもにとっていいことづくめみたいですね(^^♪

ウチの娘も今は線だけですが、何かを描いてくれるのか楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。