ホームページ作成する院長が、メールフォームを作らなかった理由

前回の記事では、「Contact Foam 7」を導入することで、お問い合わせページをメールフォーム化する所までお伝えしました。

前回の記事がこちらです↓
ホームページ作成する院長が、メールフォームページを作ろうとした話。

今回の記事では、メールフォームを設定する所までできたけど、採用しなかった理由について書いていきたいと思います。

メールフォーム化はできたがしかし・・・

前回、「Contact Foam 7」を使って、メールフォームをホームページに導入することができました。
動作確認のため、メールフォームからテストメールを送信してみました。

メールフォームの画面では、「メールが送信できました」の表示があり成功したかなと思いました・・・。

その後、受信用メールのメールボックスを開いてみても、受信してません。
受信用のメールボックスはGメールを設定していました。
時間がかかるのかなと少し待ってみることに・・・・。

・・・・・・待てど暮らせどメールは届きません(´;ω;`)

メールフォームから送ったメールが届かない!!

メールフォームから送ったメールが届かないので、いろいろ調べてみました。
理由はすぐに、分かりました。

メールフォームから送ったメールが届かない理由

メールフォームで設定する受信メールのアドレスは、サーバーのメールアドレスを設定しないと受信できないそうです。

サーバーのメールアドレス??ってなったのです。
ココのホームページは、ロリポップって会社のレンタルサーバーを使っているので、ロリポップで調べてみると、サーバーのメールアドレスがありました!!

でも、普段ロリポップのメールボックスなんて起動させないし、来てるか来てないか分からないメールボックスをいちいち見るの面倒くさい。ってなったんです。

メールフォームから送ったメールが届かない対応策

対策その1

ロリポップのメールボックスからGメールに転送をかけとけばいいんだ、と思って。ロリポップのメールボックスからGメールにメールが転送されるように設定しました。

再度、メールフォームからお問い合わせメールのテストメールを送信しました。
やっぱり、届くことななかったです(´;ω;`)

行きずまったので、次の手は無いかと調べました。

対策その2

WP Mail SMTPというプラグインを利用するというものです。
このプラグインを利用するとメールフォームに設定する受信メールがGメールでも受信できるということです。

しかしながら、ふと考えてWP Mail SMTPの採用はしませんでした。

メールフォーム化しなかった理由

WP Mail SMTPをダウンロードすれば、メールフォームからメールが届かない問題は解決します。しかし、今回それを見送った理由は、

①WP Mail SMTPの設定がちょっと面倒くさそうだった。
②受信側にトラブルがあっても、送信できてしまう。
③SNSでカバーできるのではないか?

以上の3点が浮かびあがったのです。

①WP Mail SMTPの設定がちょっと面倒くさそうだった。

サーバーメールとGメールの件で、頭がウニウニしてたので、見ただけで「ウッ」ってなりました。
たぶん、こういうのに慣れている方なら、簡単なんだと思います。

②受信側にトラブルがあっても、送信できてしまう。

最大の理由がこれです。一番最初のテストメールの時もそうでしたが、メールフォームから記入して送信した側には、「送信できました」の表示が出てしまうんですよね。相手が送ってても、受信できない事実があり、トラブルの素になってしまいます。

③SNSでカバーできるのではないか?

にしからかわ接骨院では、Facebook・Twitter・LINEのアカウントをもっています。そして、実はインスタグラムのアカウントももっているのです(ホームページ貼り付けるいいボタンのイラストがないのでホームページにリンクを貼ってません(;^_^A))
この4つがあればほどんどの方のSNSに対応できるのでは??
SNSボタンを押してもらえれば任意のSNSが起動するので、利用者側のメーラーを起動させたのと同じことなので、気軽にお問い合わせできますよね。

以上が、今回メールフォーム化を取り入れなかった理由です。
よくよく考えれば、SNSで十分ではないかとも思えたのですが、お問い合わせメールフォームがあった方が、ホームページとしたらカッコイイじゃないですか(;^_^A

なお、「ContactFoam7」も「WP Mail SMTP」も利用者がたくさんいて、使いやすいプラグインなんだと思います。
今回は、自分のホームページ作成のスキル不足で上手いこと使えませんでした
_○/|_ 土下座

これからも、ホームページの利便性向上につとめていきたいと思います。
オイッ、本業は??ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

 

 

 

ホームページ作成する院長が、メールフォームを作らなかった理由” に対して3件のコメントがあります。

  1. 久保公平 より:

    責任者様

    お世話になっております。
    スポーツ映像サービスDAZN 株式会社FTJ久保と申します。

    DAZNは圧倒的な種類のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上、
    ライブ中継&見逃し配信を楽しめます。

    本日は商業利用のための法人プランのご案内です。
    ぜひ貴店舗・施設での放映をご検討いただければと思います。

    ◆注目放送
    ・F1
    ・サッカー
    ・テニス
    ・プロ野球
    ・格闘技
    ・バスケットボール
    etc

    詳しくは下記サービス資料をご覧ください!

    【DAZN For Business資料】
    https://ftj-g.co.jp/doc/dazn.pdf

    ご契約方法などお問い合わせはDAZN担当久保までお問い合わせください!
    担当:久保 公平
    TEL:03-6303-9467
    Mail:k.kubo@ftj-g.co.jp
    URL: https://ftj-g.co.jp/insidesales/

    よろしくお願いします。

  2. 後藤 孝 より:

    代表者様・新規事業のご担当者様へ

    「新規事業参入にかかる補助金」を利用しての
    新規事業のお取り組みをご紹介しております。

    フランチャイズ加盟店急増中!AIフィットネス ファディー
    マーケティングパートナーの後藤と申します。

    「エニタイム・カーブス」に次ぐフィットネスのヒット業態として
    現在注目を集めているのがAIフィットネス ファディーです。

    【withコロナ時代の女性専門AIフィットネスジム_ファディー】
    https://docs.google.com/presentation/d/e/2PACX-1vQdXABW0yxF6tI0yGq21BzrSb8K4f7TBQiTL89EYJP56t1PdML08surJ6xdDXCSnu_Ob2uh40aPcsJg/pub?start=false&loop=true&delayms=3000

    ◆ファディーの特徴
    ・女性専用でメディア露出多数
    ・AIマシーンの導入により日本一リーズナブル
    ・無人営業で感染症対策
    ・体験からの入会率は90%以上
    ・年間営業利益1,000万円以上
    ・ヨーロッパでは既に500店舗以上FC展開

    ◆ファディーの投資回収モデル
    ・初期投資2,000万円(物件取得費、運転資金は除く)
    ・年間売上3,600万円程度、年間営業利益1,200万円
    ・投資回収を約3年

    事業の多角化、コロナ後に伸びる新規事業として、
    成長分野であるフィットネス業界への
    進出をお考えになられませんか?
    地方都市でもお取り組み可能です!!

    ご興味のある方は是非お気軽にご返信/お問い合わせください。
    社名:株式会社マーケティングパートナー
    担当:後藤 孝
    TEL:03-6303-9467
    Mail:t.goto@marketingpartner.co.jp

    よろしくお願いします。

  3. 秋山浩二 より:

    お世話になります。

    この度、新聞通販広告の特別お試しプランご案内のためご連絡差し上げました。

               特別お試しプラン
      \ 22.5万円(税別)で、全国版に広告掲載できます! /
        ※通常75万円

              影響力が強い、全国紙!!
              朝刊のカラー全ページ!
             発行部数 450万部!
              なので、多くの通販企業に喜ばれています!

      ▼ 下記特設ページよりお申込みいただいた企業様限定 ▼
            https://yishii14.wixsite.com/sanei

    近年はWEB広告に注目が集まりますが、新聞広告には

    ”シニア層をはじめ、経済的に余裕を持つ方々へリーチできるパワー”があります。

    さらに新聞広告には、

     ・購買力のあるシニアに届く
     ・「新聞」という潜在的な安心感
     ・低コストでスタートできる

    といったメリットがあります。

    今回は、新聞広告の可能性に気づいていただきたいため
    特別お試しプランをご用意しました。

    ご興味のある方は下記URLよりお申込みくださいませ。

    ※どの紙面に、どのようなイメージで掲載されるかご確認いただけます。

    ▼ 全国版広告掲載22.5万円(税別) 特別お試しプランお申込みページ ▼
            https://yishii14.wixsite.com/sanei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。