腸活を始めてみませんか?

当院で使用している伊藤超短波株式会社さんのES-5000では、3D EMSモードが搭載されており、立体的な電気刺激により、体の深部の筋へのアプローチが可能です。

その中でも回転EMSモードでは、腸の動きに合わせて、電気刺激を送ることが可能となっています。そのため、腸の蠕動(ぜんどう)運動を助け、便秘の解消が見込めます。

 

腸活って何だろう?

数年前から「腸活」という言葉がでてきて、いろいろな方法を試してこられた方も多いのではないでしょうか?

「腸活」というのは、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて、腸内環境を良くし、内臓からキレイになり健康を手に入れようというものです。

腸は第二の脳ともいわれるくらい大切な臓器です。栄養素の吸収と免疫機能もつかさどっています。そして、老廃物の排泄という役割も担っています。

腸には、善玉菌と悪玉菌、そして日和見(ひよりみ)菌という菌が存在しています。おおよそ、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、日和見菌が7割くらいがいい腸内環境だと言われています。それが、便秘になると悪玉菌が活発になり、腸内環境のバランスが崩れてしまい、肌荒れやポッコリお腹を引き起こしてしまいます。

腸内環境を整えるには

①発酵食品を食べる
②食物繊維を摂取する
③適度な運動を行い、腸の蠕動運動を助ける

といったことが挙げられます。では、一つずつ見ていきましょう!

腸内環境を整えるためにするといいこと

①発酵食品を食べる

ヨーグルトや乳酸菌飲料、キムチや納豆などの発酵食品を摂取することが大切です。
これらの食品には、善玉菌や乳酸菌がたくさん含まれています。

②食物繊維を摂取する

食物繊維と言っても、水溶性の食物繊維と不水溶性の食物繊維があります。
水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになったり、腸内の水分を保ってくれ、便を柔らかくして出しやすくする働きがあります。
不水溶性食物繊維は、腸内の水分を吸収し膨らみながら、蠕動運動を活発にします。便の量を増やすのにも一役買っています。
それぞれに役割が違うため、両方をバランスよく摂取することが大切です。

水溶性食物繊維を多く含む食品:昆布、わかめ、果物、大麦、里芋など
不水溶性食物繊維を多く含む食品:玄米、豆類、キノコ類など

③適度な運動

せっかく腸内環境に良い食事を心掛けても、腸の蠕動運動が起こらないと、便秘の解消にはつながりません。
外からも刺激を入れるためにも、お腹周りを動かす運動は大切です。そして、全身の血流もよくなるため、腸の働きもよくなります。

なぜ3D EMSなのか?

さて、今までで腸活の大切さをお話してきましたが、③にある適度な運動の部分に対して、当院で使用しているES-5000が活躍してくれます。

腸を動かしている筋肉は、不随意筋といって私たちが動かそうと思っても動かせる筋肉ではありません。自律神経の働きによって、動いている筋肉です。
「腸もみ」といって外側から自分でマッサージする方法もありますが、ひどい便秘の方だと、軽く抑えただけでも痛みがあり、なかなかうまくマッサージできないこともあります。
そこで!このES-5000の3D EMSモードの回転モードを使用することで、寝たままで簡単に、腸の動きに沿って電気刺激を与えてくれます!!
マッサージをしているのと同じような効果が期待できます。体の奥の筋肉へ刺激を入れることができますので、便秘の改善が期待できます。
腸への刺激を入れるために筋肉が動くぐらいの電気刺激を加えます。少し強いと感じるくらいに設定させていただきます。
ただ、ご自身が耐えられる刺激に調節することは可能ですので、ご心配はいりません。ご遠慮なく、スタッフにお伝えください。
寝たままで、楽に腸活ができますので、気になる方はぜひ一度試してみてください!

ラクして腸活     

20分 1000円(要予約)

 

☆今だけキャンペーン☆

腸活のスタートを記念して、今だけ、半額

20分 500円

で腸活を受けていただけます。
暴飲暴食の気になる、年末年始です。
この機会にぜひ、腸活を試してみてはいかがでしょうか?

腸から健康になりましょう!

平成31年1月31日までのキャンペーンです。
事前に予約をよろしくお願いいたします。
ご予約・お問い合わせ先→086-236-7127

※注意※

電気刺激を与えますので、悪性腫瘍のある方、体内に金属の入っている方、妊娠中の方はご利用いただけません。
その他、適用にならない方に関しては、ご利用をお断りする場合がございますので、ご了承ください。