痩せるための運動を始めて1ヶ月。皆さまはいかかですか?

さて、お正月太りを解消するために運動を始めたとお伝えしましたが、地道に運動を行っておりましたよ。

2022年 お正月太りをしてしまいました。痩せるなら季節が「冬」の今!体重を減らすためのコツお教えします。一緒に痩せましょう。


皆さんの調子はいかがでしょうか?順調に体重を減らせているでしょうか?

1ヶ月後の今

1ヶ月間の結果からお伝えしますね。

体重は-1㎏、ウエストは-2.5㎝でした。

私の目標としては、クリアです。
(えっ、これだけと思った方も、それは個人の感想ですので正直な感想を抱いてください。
院長も、「それは誤差の範囲や」と認めてくれず、まだまだおいこんできます。)

無理せず痩せる

まずは、なまった体を運動する体に起こすことが目標でしたので、運動をする習慣がついてきただけで、今月はよしです。
目的があって、いついつまでに○○㎏やせたい!とかある場合は、もっと運動しないといけないし、厳しい食事管理も必要になってきます。
でも、今年の目標は、1年で10㎏の減量なので、私の場合は、上記の結果でも大丈夫です。
(1年に10㎏だと、月に約830g痩せればいいんです。なんとなく簡単な気がしてきますよね。)

現に、1日の間で、痩せるためにしている運動は大体10分程度です。
ストレッチを行ったとしても20分程度です。
厳しい食事制限も行っていません。いつも通りご飯は食べています。
(ただ、元々白米大好き食べ過ぎ傾向にあるため、ここ1年ほどはお茶碗によそうご飯の量はきちんと測って決めて食べてますが)

無理なダイエットは続きません!
これは何度も減量を行ってきた私が身をもって体験したことです。
結婚式に向けてかなりの気合でダイエットしました!ご飯の量も減らして、我慢してました。
結果は痩せましたが、そのあと、食べたいという欲求がますます強くなり、見事なリバウンドを果たしました(苦笑)

そして、過度な食事制限は体に必要な栄養素も足らなくなってしまいますので、かえって体を壊してしまいます。
特に女性は、お肌の調子が悪くなったり、貧血を起こしたり、骨粗鬆症になったりと悪いことのオンパレードです。
なので、やはり過度な食事制限を行ってのダイエットはお勧めできません。

1ヶ月間は何をしていたか

最初の2週間は、とにかく筋肉をつけるために筋力トレーニングを行い、怪我予防のためにストレッチを行っていました。
ストレッチ・・・お風呂上りに毎日10分程度
筋力トレーニング・・・一日おきに10分程度(プランク・コアキッズ体操・マジックレッグw などを組み合わせて)

その次の2週間は、少し運動強度を上げて、筋力トレーニングと有酸素運動を行いました。
ストレッチは、適度に行っていました。(子どもと遊びながら足を伸ばしてとか、ながら運動です。)
筋力トレーニング・・・一日おきに10分程度(プランク・スクワット・マジックレッグw などを組み合わせて)
有酸素運動・・・(踏み台昇降運動・散歩・子どもと鬼ごっこ などその日の気分で)

1ヶ月通して”ながら”でやっていたこと

そして、上の内容に加えて1日を通して、思い出したら行っていた運動があります。
それは、

骨盤低筋群のトレーニング

です。

洗い物をしながら、洗濯物を干しながら、料理をしながら、椅子に座っている時になどなど、思い出した時に、骨盤底筋群に力を入れて過ごしていました。
コツさえつかめばお手軽にできるのがこの骨盤底筋群のトレーニングです。
女性にとって、とても大切な筋肉ですし、ウエストを補足してくれたり、尿漏れ予防にもつながります。

体幹も安定してくるので、姿勢も徐々に整ってきますよ。
ただ、イメージするのに難しい筋肉でもあります。コツをつかむのに少し時間がかかるかもしれませんが、いったんコツが分かれば簡単にできるトレーニングに変わります。
ぜひおすすめしたいトレーニングです!

にしからかわ接骨院では、このコツをつかむためのトレーニングをオンラインセミナーとして行っています。
お試し期間ですので、3月までは無料で行っていますので、ぜひこの機会にご参加ください。

オンラインセミナーの様子です。是非一緒にやってみてください。

 

 

次回の開催は3月3日(木)15:00~16:00です。
皆様のご参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。