こども運動教室inダイヤ工業 延期になっていたけど、無事に第2回目を開催。1回目との比較もできて大満足!

こども運動教室inダイヤ工業 第2回目開催

3月5日(土)に「こども運動教室」の2回目を実施してきました。
本来であれば、2月19日に実施するはずでしたが、岡山にもまん延防止等重点措置が適応になり、やむなく延期。
それを乗り越えて、感染対策を万全にして、2回目の運動教室の開催となりました。

 

1回目からの変化

前回と同じメンバーで運動教室を行いました。人数も少人数でしたし見慣れた環境で、前よりリラックスした雰囲気で始めることができました。

1回目の様子はこちらから↓↓↓

こども運動教室inダイヤ工業 1回目開催しました。しっかり運動&小児はりでリラックス 大満足のイベントとなりました。


参加してくれたみんなに聞いてみると、1回目から2回目の運動教室の間に、ダイヤ工業さんのbonboneチェックで出してもらった、自分に必要な運動を自宅でもやってくれていたみたいです。

bonboneチェック

前回同様、今回もbonboneチェックを行いました。
チェックの後、結果をみんなで見ながら、前回との比較も行いました。
前より良くなっていた部分、前より悪くなっていた部分。いろいろみんなでみていきました。
その中で、子どもさんや親御さんにも変化が!
積極的に「バランスを上げるのにどんな運動したらいいですか?」などの質問をしてくれました。
これって、自分の体のことを考え始めてくれったってことですよね。
とても大事なことです。まずは自分の体について興味を持ってもらえるというだけでも、この運動教室を開いてよかったなと思える瞬間でした。

 

小児はり

鳴島先生が行ってくれる小児はり。
今回も、気持ちが良かったとの声多数です。
また、はり施術中に先生からは、水分補給の大切さを皆さんに伝えていただいたとのこと。
運動をする上でも、普段からの生活でも水分補給は大切です!
皆さまも1日の水分摂取量に目を向けてみて下さいね。

 

運動あそび

私が担当させていただいた運動遊びの時間。

前回のアンケートから多くの方が「姿勢の悪さ」「猫背」を気にしていることが分かりました。

そこで、今回の運動あそびを行う前に、少し「正しい姿勢はどんな姿勢なのか?体育座り編」をお話させていただきました。
学校でも行う体育座り。先生たちはきちんとした姿勢を伝えてくれているでしょうか?
どういった運動したら、体育座りがラクに座れるようになるかを親御さん含めて知っていただければと思いました。
運動の後で、姿勢を比較してもらうと「背中が伸びた」「ラクに座れた」など、体の変化をすぐ感じてもらえて良かったです。

そのあとは、しっかり体を動かしてもらいました。
日本コアコンデショニング協会(JCCA)のコアキッズ体操をもとに、子どもに必要な動きを取り入れた遊びです。
みんな真剣に体を動かしてくれたので良かったです。

まとめ

今回のこども運動教室では、子どもたちに体について考えるというきっかけになってくれたなら良かったと思います。
少しの運動でも体は変わります。正しい体の使い方を知ると言う事はとても大切です。
でも、それは子どもだけが知っていればいいわけではありません。子どもの親もどういったことをするのが体にいいのか正しい知識を得ることが大切です。
そのためにも、この運動教室が定期的に開催できればいいなと考えていますので、またイベント情報がありましたらお知らせしたいと思います。

にしからかわ接骨院でも、完全予約制ですが、子どもの運動指導を行っています。
ご興味のある方はぜひ、にしからかわ接骨院までご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。